Middle

英日翻訳者・ライター。行けるとこまで行きます。

ロスのAirbnb

Airbnbが中国から撤退すると記事を見て思い出した、ロサンゼルスのAirbnb。不気味だったなー。家主が脚本家でほぼ一日中、家にいる。しかも日中もずっとカーテン下ろしててリビングは真っ暗。コメントのやりとりはごく普通の感じよい人だったんだけど、部屋の雰囲気があまりにも普通じゃない感じで、怖くてなるべく顔を合わせないようにしてた。私たちの部屋にも隠しカメラがあるかもしれないなんて思ったりして、気が休まらなかったな。あの人、どんな作品書いてたんだろ。そもそもほんとに書いてたのか……。
今考えるとなかなか興味深い映画みたいな体験だったけど、安すぎるAirbnbは気をつけた方がいいのかもしれない。

5/20(金)
映画ニュース翻訳;リサーチ
5/21(土)
リサーチ
5/22(日)
リサーチ
5/23(月)
映画ニュース翻訳;リサーチ

Kindle読書「How to Kill Your Family」ベラ・マッキー(著)

sayakahonma.hatenablog.com

 

ジョニデvs.ハード

仕事以外はジョニー・デップアンバー・ハードの裁判ばかり見たり聞いたりしてる。お互いに精神的に虐待しあっていた関係で、身体的にはアンバーから先に手を出していた、それをジョニーがかわす形でつかみ合いになることもあった、というのがこれまでの情報から得た私の想像なんだけど、この裁判どう決着するんだろう。今はジョニーが圧倒的に有利な雰囲気。ジョニー側の証人のキャラクターがみんな個性的で、ジョニーはアンバーにさえ出会わなければ、いい仲間に囲まれていい人生を送られていたんだろうなと思う。でもドラッグとアルコールの乱用は相当だったんだろう。アンバーに出会わずとも、遅かれ早かれキャリアに支障は出てたのかも知れない。
アンバーはこの裁判で、計算高い自分勝手なサイコパスってイメージがついてしまった。せっかくMe Tooが前進してきたところでの、アンバーの今回の男女双方からのものすごい嫌われっぷりは、Me Tooが新しい章に入ったなという気がする。後退といった方がいいのかな。女だから、虐待されたと声を上げたからといって、すぐには世の中に信じてもらえない空気ができたような。本当の被害者の声が届きにくくなってしまったかも知れないと思う。被害を認めてもらうには、自分が聖人だと証明しなきゃいけないというは、あまりにハードルが高い。

5/16(月)
映画ニュース翻訳;リサーチ
5/17(火)
映画ニュース翻訳;リサーチ
5/18(水)
映画ニュース翻訳;リサーチ
5/19(木)
映画ニュース翻訳

Kindle読書「How to Kill Your Family」ベラ・マッキー(著)

ポッドキャスト

この1週間、いろんなポッドキャストを聞いている。「テッド・ラッソ」の俳優・クリエイター、ブレット・ゴールドスタインの「Films To Be Buried With」はゴールドスタインがいろんな監督や俳優、脚本家をゲストに招いて、好きな映画や彼らの作品について語る番組。ポール・フェイグジャド・アパトーも出ていてかなり豪華。
あとは、作家のサラ・ヘポラ&ナンシー・ロメルマンの「Smoke 'Em If You Got 'Em」。2人がネトフリで見たドラマとかジョニデvsアンバーの裁判とか、時事ネタとかの感想を語り合ってて、サラは断酒したから実際は飲んでないけど、居酒屋にいるみたいな2人のテンションとあけすけさが楽しい。
日本の番組だと「Off Topic」でNFTやWeb3.0のこと勉強したりしてる。難しくて全部は理解できてないんだけど。私は何かを聞きながら仕事ができないから、ポッドキャストを聞くならそれだけに集中したくて、そうなると本も読みたいし1日の時間が全然足りない。

5/12(木)
映画ニュース翻訳;リサーチ
5/13(金)
映画ニュース翻訳;J案件
5/14(土)
リサーチ;N案件
5/15(日)
リサーチ

Kindle読書「How to Kill Your Family」ベラ・マッキー(著)

「燕は戻ってこない」

桐野夏生の本を読むと、逆境に置かれていてもなにくそっていう力がわいてくる。あと自分勝手になってもいいんだ、感情に流されてもいいじゃんって思える。あんまり先のこと考えて心配しすぎるのやめたい私には、いまちょうどぴったりの本だった。もういろいろ知るか!どうにでもなれ!好きに生きてやる!って気持ち。

5/8(日)
リサーチ;N案件
5/9(月)
映画ニュース翻訳;リサーチ;N案件
5/10(火)
映画ニュース翻訳;リサーチ;N案件
5/11(水)
映画ニュース翻訳;リサーチ

Kindle読書「How to Kill Your Family」ベラ・マッキー(著)
Netflix映画「ゴースト・ドッグ

「ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地」

料理を作っても感想も感謝も言わない息子。毎朝靴まで磨いてやる必要があるのか。亡くなった夫はもともと好きで結婚した相手じゃなかったみたいだし、そんな奴の血を引いた気の利かない息子との生活を支えるために売春する人生じゃ、その張りつめた糸がいつかキレるに決まってる。殺された男は事が済んだらとっとと帰ればよかったのに、彼女のベッドで暢気にくつろいでいたから刺されたんだ。いつの時代も経済力のない女の人生はつらいね。

5/4(水)
映画ニュース翻訳
5/5(木)
映画ニュース翻訳
5/6(金)
映画ニュース翻訳;J案件
5/7(土)
リサーチ

Kindle読書「燕は戻ってこない」桐野夏生(著)※読了
映画「ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地」
映画「悪の紋章」

コミュ力

久しぶりに複数の友達と集まって、自分のコミュニケーション能力の低さに絶望する。いい歳になるのに、なかなか思うような人間になれない。落ち込むことばかりだわ。

4/30(土)
リサーチ
5/1(日)
リサーチ
5/2(月)
映画ニュース翻訳;リサーチ
5/3(火)
映画ニュース翻訳;リサーチ

Kindle読書「燕は戻ってこない」桐野夏生(著)※40%

レッドヘア

髪色を念願のレッドにしてみた。これでバケットリストの項目がまた一つDone。金髪ハイライトに飽きていたので新鮮な気分。ナターシャ・ロマノフみをしばし味わう。今回初めてピンクシャンプー買ってみたんだけど、どれくらい色持つかなー。

4/26(火)
映画ニュース翻訳;リサーチ
4/27(水)
映画ニュース翻訳
4/28(木)
映画ニュース翻訳
4/29(金)
映画ニュース翻訳;リサーチ;N案件

Kindle読書「燕は戻ってこない」桐野夏生(著)※17%
Netflix「White Hot」